よくある質問

小島鍼灸院よくある質問Q&A

小島鍼灸院での治療はどのような症状に効果がありますか?

当院では、従来、老化や骨の変形、また原因不明とされてきた痛みやシビレに対して二十年余り前よりいち早くAKA療法をとり入れ、高い治療効果をあげています。

関節の変形や関節の軟骨がすり減った為に起こるといわれる股関節や膝関節の痛みや腰や首の軟骨がすり減って神経が圧迫されて起こる腕や足の痛みやシビレ、老化や使いすぎ、または運動不足による身体の痛みやダルさや凝りなどに効果があります。

AKA療法って何ですか?

AKAとはArthrokinematicApproachの略で、日本語では「関節運動学的アプローチ」といいます。

AKAは硬くこわばった関節を動きやすくする事を目的に開発されましたが、その関節より離れたところの筋肉や関節の痛みやシビレに効果があることが分かりました。

以後、痛みの治療法として研究開発され、現在も尚、改良が加えられ進歩しています。

AKA療法は、ボキボキされたり、力任せの痛みを伴う乱暴な治療ですか? 乱暴な治療は、こわいので受けたくないのですが…。

AKAの手技は、関節機能の異常を是正するのが目的ですので、関節がスムースに動くための 最小限の力しか加えません

実際、その動きは1~2mmといわれており、そのわずかな(微妙な!)動きを手の感覚だけで感じながら動かすため、患者様には、触れている程度しか認識されません。

鍼は使い捨てですか?
はい。
当院は完全にディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用し、一度使用したものは医療廃棄で処分しております。
肩こりや腰痛、腕や足の痛みはどれくらいの期間で治りますか?
関節に炎症やこわばりが無い場合なら1~2回の治療で治ります。
これに炎症が伴う単純性関節炎の場合、炎症が消えるまで月に1~2回の治療で約3カ月~数カ月かけて治ります。また、AKA療法でほぼ痛みは消えるものの2~3週間以内に症状の再発を繰り返し、それが半年以上続く場合は関節が機械で言う“錆びついた”状態になっており、これを関節炎特殊型といいます。これには老化や体質が影響しています。

このケースではで関節の炎症やこわばりが改善しても再発を繰り返しますが、治療前に比べて症状は著しく改善しますし、何よりも故障した関節(膝、股関節、腰の一部)の変形の進行を抑える効果が期待できます。
また症状の再発に応じて定期的にアプローチを受けることにより痛みのコントロールが可能で、その結果、趣味のスポーツや旅行にも積極的に参加でき、生活の質の向上がはかれます。