股関節痛

股関節痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

から梅雨を思わせる天候が続いておりますが、体調をくずされてはおりませんか。
本日は、愛知県から腰痛と背中の痛み(鈍痛)の方がお見えになりました。聞けば15年来の腰痛持ちで数ヶ月前から上半身全体の痛みを訴えておられます。病院での画像診断では特に異常がないとのことで困った末の来院だそうです。傷みの範囲が広く両側性に痛みがある故に、関節機能以外の要素が存在する可能性も考慮しながら仙腸関節の治療を行いましたところ、著効し喜んでお帰りになりました。

あと、もうお一人は京都の南区から股関節(両側)の痛みで、病院の診察では特に股関節の変異もなく原因不明で15分の歩行で痛みの為に歩行が難しくなる為に、近隣の方のご紹介でお見えになりました。
また、両側、この両側同時の痛みは、先ほどと同様、身体的なもの意外な要素が含まれるような気がして若干、腰が引けるのですが仙腸関節を治療すれば治りました。万歳。どうやら、この方は糖尿の持病があり、日々、歩行を繰り返したことによるオーヴァーワークが主な原因であるようです。

小島鍼灸院は、おかげさまで今年の9月で開業23年を迎えます。これからも皆さんの信頼にお応えできますよう、厳しくもあたたかいみなさまの眼差しを意識して精進したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*